玄米便秘効果.com » 健康の定義について

健康の定義について

世の中の人の多くは健康な身体で人生を過ごしたいと思っていることかと思いますが、健康とは具体的にどのような状態を指すのでしょうか。ただ単に病気になっていなければそれは健康な状態と呼べるのでしょうか。

WHO(世界保健機構)が昭和26年に発表した憲章の中で発表した健康の定義によると健康とは「完全な肉体的、精神的および社会的福祉の状態であり、単に疾病又は病弱の存在しないことではない。」と定義しました。

それからしばらく経った平成10年にWHO憲章の見直しの際子の健康の定義も見直され、新たに「完全な肉体的、精神的、および社会的福祉のdynamicな状態であり、単に疾病又は病弱の存在しないことではない。」と新たな定義が提案されました。

しかし、こちらは見送られることなり、現在でもWHOにおける健康の定義はWHO創立以降変わっていません。

どちらの定義の中でも健康とは単に病気になっていない状態のことではなく、肉体的にも精神的にも社会的にも完全に満たされている状態になって初めて健康であると明記されています。

確かにこの定義通りに暮らすことが出来れば何の憂いも無い健康な状態だと思いますが今の日本でこの定義を完全満たしている方はどれくらいいるのでしょうか。

実際のところWHOの定義通りに肉体、精神、社会全てが「完全に」満たされていると言うのはいないのではないでしょうか。今の日本は社会的に不安が残る情勢が続いていますし、肉体も生活習慣病など現代人特有の病気になる人も数を増やしています。

精神もダメージを受ける機会は仕事など様々な場所で発生するものです。定義の通り完全に満たされた状態になることは非常に難しいと言わざるを得ません。

ですが努力次第では絶対とまでは行かなくともある程度は満たされた状態にすることは決して不可能ではありません。

健康的な生活を送るために肉体、精神、社会のどれかが満たされていないと感じたらそれを改善していきましょう。