玄米便秘効果.com » 健康効果について

玄米の持つ健康効果

玄米にはどのような健康効果があるのでしょうか。白米に比べて多くの栄養素を持っている食品ですが、これは白米にする過程で取り除かれてしまう部分というものが大きいです。この部分にも様々な効能がああるのです。

その内容を簡単にあげていくと、老化防止、便秘や貧血の解消、脚気、動脈硬化、高血圧の予防。自律神経失調症の改善、また、ガンや生活習慣病の予防にもなると言われています。

まず特に大きな特徴としてよくあげられるのは食物繊維の量です。白米と比べて非常に量が多いのですが、この繊維質は胃で消化されずに腸に達し、便通を良くする働きがあります。

便秘の解消だけでなく、体の中の毒素を排出するのにも役立つため、ガンや生活習慣病の予防も期待できるのです。また、毒素を排出するという事は新陳代謝の活発にもつながるので、美容にもとても良いと言われます。

きちんと噛んでいるつもりだけれど消化不良になりやすいという場合には、おかゆにして食べると良いでしょう。

次に、老化防止です。これには大量に含まれるビタミンEが大きな役割を果たします。他にも、白髪になるのをを防ぐ作用があると言われるミネラルや、血行改善をして動脈硬化を防ぐ働きがあるリノール酸などがあります。

また、神経を鎮めるギャバという成分が含まれており、これのおかげで睡眠障害や自律神経失調症、うつ病、更年期障害の解消なども期待できるそうです。

とはいえ、だからといってこれのほかの料理を疎かにして良いというわけではありません。白米に比べれば非常に多くの栄養素が含まれているので、同じ量を食べるなら玄米の方が栄養分は高いとはいえ、当然ですがそれですべての栄養素が賄えるわけではありません。

現在の栄養学では、主食を少なめにしてさまざまなおかずで必要な成分を摂取するというのが主流となっているそうです。

時々、玄米を過剰に持ち上げている解説もありますが、他の栄養素もしっかりと摂ってこそだということは忘れないようにしてください。