玄米便秘効果.com » リフォームをする時の注意点

リフォームをする時の注意点

リフォーム業者にも悪徳業者がいます。多額のリフォーム費を払ってリフォームしたら家中に欠陥がある欠陥住宅に自宅が変化してしまったというトラブルが多発しています。

よくテレビでも取り上げられるレベルで悪質なリフォーム業者が増えています。このようなリフォーム業者は経験不足や資格がない状態でリフォームするケースが多いです。

特に資格はとても大事です。資格が無いと建築しても良いという国からの許可書が発行されません。業績は新しく作ったなどの理由で実績不足がある可能性があります。

一概に実績で言うことができませんが会社が作られてから半年以上経って業績が無いところはまず注意してください。

リフォームということでどのようにリフォームしたいと業者に言わないといけません。しかしその時に何も聞かないで工事の話をしだしたらすぐに辞めましょう。

他にもリフォームの提案時に設計図となる自分の理想を話しているときにまともな意見を言わなかったり、専門用語で説明したりするところも危険です。

ちゃんとここが問題やここが現実的に無理であるなどの意見が必要です。見積書も必ず目を通してください。

見積もりを提示しないところは論外ですが見積もり内に〇〇一式や〇〇機材一式などの見積もりがある場合は注意してください。

ちゃんとどのような機械が何個必要であり一つどのくらいの値段なのかを明確に書く必要があります。

保険関係にも注意してください。必ず欠陥が発生した場合は無償で直すことを証明させてください。欠陥が発生してからそのようなシステムがありませんなどのことを言って直してくれない業者がいます。

最近では欠陥が発覚してから電話してもいつも忙しいのでと電話を切る悪質な業者がいます。注意してください。アフターメンテナスがちゃんとしているとこでリフォームしましょう。

このようにリフォームをする時に明確なものが無い状態でリフォームを始めると大変なことになります。必ず確認を取ってからリフォームをしてください。