玄米便秘効果.com » 脳の健康を保つためには

脳の健康を保つためには

突然ですが皆様は脳を使っていますか? 毎日同じ事を繰り返して特に刺激も無いまま日々を過ごしているとどんどん働かなくなって健康を損なっていきます。

人間は20歳を過ぎたころからどんどん身体が劣化していきます。もちろん脳も例外ではなくある研究結果によると1日に減少する細胞の数の平均はなんと10万個にも及ぶのだそうです。

この機能低下は認知症やアルツハイマーの発症確率の上昇など健康への悪影響に繋がり何一ついいことはありません。将来の健康を維持するためにもきちんとした刺激を与え続けるようにしていきましょう。

刺激を与えるにはとにかく情報を与えるのが一番です。一番理想的なのが何かしらの趣味を持つことです。何かしら自分の好きなことをやる時間を作るのは活性化に一役買ってくれます。

好きなことに対して常に好奇心をもってどんどん新しいことを行っていけばますます活発に働いてくれることでしょう。

とはいっても、働かせるのも大事ですがオーバーワークは厳禁です。よく働かせた後は栄養補給と休息を忘れてはいけません。ブドウ糖のみをエネルギー源としています。

ブドウ糖を摂取できる食材には米やパンなどのでんぷん質を含むものや砂糖などがあります。よくこれらの食材をダイエットの際に抜いている方がいますが、健康のためにも少しだけでも食べるようにしてください。

そして眠ることでしか休めることが出来ません。さらに深い眠りでないと休むことが出来ないので外が暗いころに深い眠りに入れるように夜更かしせずに早めに眠ることを心がけてください。

ぐっすり眠ることが出来ればしっかり休めることが出来るだけでなく、免疫機能の上昇や成長ホルモンの分泌など身体にプラスになる様々な効果が期待できます。

最近の研究により活発に動かすことにより年を取っていても細胞が増えることが明らかになりました。毎日刺激を与えていつまでも若々しい気持ちを持ち続けましょう。