玄米便秘効果.com » 腰椎分離症のトレーニングのやり方について

腰椎分離症のトレーニングのやり方について

腰椎分離症は安静にしておくのが良いですが、それでは筋肉が衰えて再発を起こす危険性があります。だから、しっかりとトレーニングをすることをオススメします。

腰椎分離症のトレーニングのやり方は、基本的に腰椎分離症の近くにある筋肉を強化するのが主です。故に、あまり無理をすると逆効果になるので注意してください。

トレーニングをする場合、出来れば腰の固定をしたほうが良いです。固定をすることで分離症の症状を抑えながら運動をすることが出来るので、とても良いでしょう。

故に、トレーニングをする場合はコルセットをしようするのが良いです。ですが、コルセットをしながらですと、多少動きにくいことが在りますので注意してください。

しかし、注意して欲しいのがコルセットはあくまでも症状が悪い場合につけるのが良いことです。あまり付け過ぎると筋肉が低下するでしょう。

ですから、腰椎分離症の症状が落ち着いているなら、コルセット無しで動いた方が良いです。その時に激しい運動をしないとようにしないといけませんがね。兎も角、症状を見てコルセットを付けるかを考えてください。

トレーニングをする場合は、専門医に相談をしてからやった方が良いです。素人が何も考えないで行うと症状が悪化する場合があります。

それに対処をミスすると、すべり症まで発生する場合があるので注意してください。ですから、医師としっかりと相談してから行ってください。

ちなみに手術後のリハビリも、しっかりと相談してください。勝手にリハビリをすると手術前以上に腰椎分離症を悪化させることになりますので注意しましょう。

このように腰椎分離症になった場合のトレーニングがあります。よく考えて行わないと後々大変なことになりますので、医師としっかりと相談してから実践してください。